Skip to content

GeForce のGTとかGTXとかの違いってなに?

グラフィックボードのGeForceの横に、GT●● GTX●●とか書いてあるけど、結局これは何を表していてどういう基準なのかがわからないと思われる方が多いと思います。
最近のものならいいのか、数が大きければいいのか?とにかく新しいものを積んでおけば問題ないのか?それがわからなければ、高価な値段をだしても意味がないと思われます。
ということで、簡易的な見分け方などをこちらに記載いたします。
まず、GT、GTXなどのアルファベットの分類ですが
GT・・・エントリーモデル(映像出力ができる程度)
GTS・・・ミドルクラス(ある程度の高画質ではないゲームなどを動かせます)
GTX・・・ハイエンド(3DCGのゲームなどを動かすことに特化したもの)
上記の系統を見て、自分の用途にあったものを選択してください、基本的にGeForceを入れようというところまでたどり着いた人はGTXになると思います。
そして、その後の数字ですが、これは年代によって数字が変わってきます。
600~ 2012年に登場したモデル以前の500シリーズよりも性能は上がり消費電力が軽減されております。
700~ 2013年に登場したモデル従来品よりも性能は特化しましたが消費電力が上がってしまっております。
800~ 2014年に登場したモデルノートパソコン用です。
900~ 2014年に登場したモデル700シリーズよりも性能があがり消費電力が抑えられました。
ただし、この600シリーズより700シリーズのほうが完全に上か?というわけでもなく、670と760だったら、まだ670の方がトータル性能が上だったりするのですが、やはり性能差があるものは、価格にあわられてくるので見分けがつきやすいといえます。
上記型番などを気にしていただき、価格を調査していただくと、よりグラフィックボード選びが楽しくなると思います。

最新のGeForce980tiの発表がされ搭載されているゲームPCも各所より出揃ってきました、最高のゲーム環境で最高のゲームを楽しみたい!
ボーナスがあったところも、無かったところも、夏季休暇がある方も、無い方も、ちょっと新ハイエンドPCで他の方に差をつけてみましょう。

・DOSPARA ガレリアZ1
インテル Core i7-4790Kを搭載し、SSD250GB、HDDは2TBを搭載しております、OSもWindows 8.1と7から選択可能です。
お値段は25万円前後です。(キャンペーン一人一台限りで、割引あり)

・パソコン工房 GS7100-LCi7-XMRB(http://www.pc-koubou.jp/pc/model/7igs710lci7xmr_main.php
インテル Core i7-4790Kを搭載し、SSD256GB、HDDは2TBを搭載しOSはWindows7です、水冷CPUクーラ―もついております。
こちらも価格は25万円ほどで、キーボードマウスも付属しております。

・FRONTIER GBシリーズ GeForce GTX980Ti 搭載(http://www.frontier-direct.jp/direct/g/g92219/)
こちらもインテル Core i7-4790Kを搭載し、SSD240GB、HDDは2TBを搭載しOSはWindows7です。
キーボードマウスも付属しております。
価格は25万円ほどです。

大体、どちらのBTO店も同様の価格で、同様のスペックとなっておりますので、保証サービスやお気に入りの店舗で選択して良いと思います。
あとは、実店舗に行き、価格交渉をするのもアリだと思います。
もしお気に入りのゲーミングキーボードやゲーミングマウスなどを所持している場合には、マウス&キーボードは不要かとも思います。
やはりPCゲームを続けるのであれば、通常のキーボード、マウスよりゲーミング製品を使ったほうが快適にプレイできると思います。
ゲーミングPCおすすめなGeForce980tiを搭載した最新式のPCでゲームを楽しみたい!という方、まだ価格はどこも落ち着いているようなので、ショップ毎の特典で決定するのも良いと思われます。